So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

サザンオールスターズ35周年復活ライブ「灼熱のマンピー!!G☆スポット解禁!!」に参戦!!! [日記]

 9月7日(土)
 中学生の頃にカセットテープにダビングしてもらったことから始まるサザンオールスターズとの歩み。
 学生の頃は勉強の傍らカセットデッキから流れ、社会人になった頃には車の中で移動中に飽きるほど聞いた名曲達を歌い上げるサザンオールスターズ。
 30周年を迎えた彼らがとったいきなりの無期限活動停止。
 愕然としながらも何としても行きたかった最後のライブのチケットは取る事ができず、参戦できなかった。
 それでも何とかDVDを手に入れ何度も見て参戦した気になっていた・・・幻のライブ。
 あの衝撃の発表から5年の歳月が過ぎる頃に聞いたSASの復活情報。
 「よしっ[exclamation×2]」とガッツポーズを取ったあとに決意したライブへの参戦。
 あちこちに手を回し今回は初めてにして35周年復活ライブのチケットをGet[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]
 本当なら家族全員でSASの復活を祝いたかったのですが、残念ながら取れたのは2枚だけ。
 でも、そのチケットを子供たちは「二人で行っておいでよ」と自分たちに譲ってくれたことに感謝[黒ハート]
 すべての歌を歌いつくしてやろうと決め、セットリストを手に入れ、すべての曲を手に入れて万全の用意をして、行って来ました[exclamation]
「サザンオールスターズSuperSummerLive2013灼熱のマンピー!!G☆スポット解禁!!」 

ttl_main[1].png

 今回の復活ライブは8月10日の横浜日産スタジアムをかわきりに神戸・愛知・茅ケ崎・宮城の5カ所9公演の内の1つ、愛知県はトヨタスタジアムで行われた初日に行って来ました。
 当日は嫁さんの体調を考え自宅を12時過ぎに出発し中央道土岐JCTで東海環状自動車道にのり、豊田松平ICで高速を降ります。
 その後国道301号線でスタジアム付近の駐車場を探すも13時30分でも無料駐車場は満車状態[駐車場]
 仕方なくスタジアム近所の有料駐車場に止めてサザンのグッズを購入しようと思い車を降ります[車(セダン)]
DSC_0761.JPG

 トヨタスタジアムの近くに置いたので、スタジアム内でリハーサルをしている桑田さんの声が聞こえてきます[るんるん]
 もう、このリハの声を聴いた瞬間からテンションMAXでした[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
 スタジアムの周りにはグッズ売り場から軽食売り場やWOWOWブースにフォルクスワーゲンのブースなどなど色んなブースがありました。
DSC_0763.JPG

 中にはサザンのメンバーと写真が撮れるようになった看板?もありましたよ[カメラ]

テンカラ釣行 [釣り]

 9月4日(水)
 先月末の土曜日(31日)の午前中にバイクで走っている途中に伴ちゃんからTEL[phone to]
 何事かと思い出るとイブニングライズのお誘い[ハートたち(複数ハート)]
 当然OKを出し慌てて自宅へ引き返し、伴ちゃんオーダーのパラシュートを作成して時間を潰します[時計]
 時間前に用意をすませ伴ちゃん宅へ伺います[家]
 車で移動すること数十分[車(セダン)]
 いつもの河原へ用意を済ませ入渓。
 先日の雨のおかげで丁度良い流量の川を二人で竿を振りながら遡上すると小っちゃいアマゴや外道が毛バリに飛びついてきます[グッド(上向き矢印)]
 イブニングライズと言う事もあり、早めに遡上しているとようやくキープサイズをゲット[exclamation]
P1010534 (640x480).jpg

 キープするのもかわいそうだったのでリリースして振りあがります。
 その後もキープサイズが出るもなかなか針に乗せることが出来ず、あたりは暗くなり毛バリが見にくい状況[バッド(下向き矢印)]
 そろそろ諦めようかなぁと思いながら見えない毛バリを振っていると、ふと見えた毛バリに魚が飛び出てきました[exclamation]
 「[exclamation]
 手首を返して合わせるとしっかりヒット[exclamation]
 それほどデカくないだろうと引き抜こうとすると、一気に流れへ入り込もうとするので慌てて竿を立てて寄せてくるとビックリ[exclamation×2]
P1010535 (640x480).jpg

 今季最大の27㎝が釣れました[わーい(嬉しい顔)]
 今シーズンも残りわずかとなってしまいましたが、何とか30㎝オーバーが釣りたいと思っておりますが、なかなか思うようには行きませんね(笑)
 毎回一緒に行ってくれる伴ちゃんには感謝してもしきれません[あせあせ(飛び散る汗)]
 最近伴ちゃんも腕をあげ、前回はイワナを8匹、今回もアマゴをしっかりと上げていましたよ[手(チョキ)]

テンカラ釣行 [釣り]

 8月11日(日)
 今月も行って来ました[exclamation]
P1010410 (640x480).jpg

 釣行先は前回同様の長野県は某所[足]
P1010409 (640x480).jpg

 今回は前回用事があって行く事が出来なかった伴ちゃんと師匠のmakoさんとの3人で朝は4時に出発[時計]
 お盆休みのはじめと言う事もあるのか、車の多い国道をのんびりと移動します[車(セダン)][車(RV)][バス][ダッシュ(走り出すさま)]
 ところどころのコンビニや道の駅で休憩しながら最初の川に到着[グッド(上向き矢印)]
 場所を探りながら駐車場も良い場所を探すことが出来たため、用意を済ませて入渓。
P1010411 (640x480).jpg
 投げる事数投でリリースサイズのアマゴがヒット[exclamation]
 到着後すぐに入った川の魚は先行者が居たのか、上がるサイズはほとんどがリリースサイズで、数は釣れたのですが、キャッチできる数が少なく、時間も来たため終了[end]
 さらなる釣果を求めて同じ川を遡ります[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
 場所を決めてばらけて入渓すると先行者が下りてくるのが見え、いきなりのテンションダウン[バッド(下向き矢印)]
 それでも何とか釣れないかと頑張ったのですがアタリ切れを3発して毛バリをロストしてさらにテンションダウン[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
P1010412 (640x480).jpg

 ダウンしまくったテンションを何とか引き上げて竿を振ると・・・やっと出てきてくれたイワナ[グッド(上向き矢印)]
 単純なものでこの1匹でテンションがかなり上がりました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
 ここからは、イワナがポコポコと上がりはじめ、いくつかキープすることが出来ました。
 この後に入った川でもアマゴのリリースサイズをあげてお昼の時間[レストラン]
P1010413 (640x480).jpg

 いつものごとくおにぎりとカップラーメンを食べてお腹を満たします[わーい(嬉しい顔)]
P1010415 (640x480).jpg

 食事の後最後に入った木曽川[exclamation]
 本流での大物getを目指して入渓するも、時間が悪いのか水温が高いのか、魚がいないのか、まったく当たらず釣れずで時間も来たので終了[end]
 それでもおっさん3人で楽しく大騒ぎしながらの釣行を楽しんできました[るんるん]
 それにしても木曽川から上がるときは苦労しましたね(爆)
 師匠、伴ちゃん、また行きましょう[exclamation×2]

テンカラ釣行 [釣り]

 7月27日(土)
 昨日の夜、残業が終わるころに伴ちゃんから電話がありました[phone to]
 内容は「明日の土曜日に釣りに行かないか」と言うお誘い・・・もちろんOK[決定]
 翌日の集合時間は5時30分[時計]
 荷物を片手に伴ちゃん宅へ伺います[家]
 車に揺られて40分、徒歩にて15分で伴ちゃんのお気に入りの沢に到着。
 夜中の雷雨で増水と濁りが心配でしたが、まったく綺麗な水で、早朝の為涼しいわ、冷たいわでそろそろと入渓[るんるん]
 それでもちょこちょこと魚も出るのですがなかなか針に乗らず、 我慢しながら釣っていると伴ちゃんがイワナをゲット[わーい(嬉しい顔)]
P1010394 (640x480).jpg

 その後、自分も15センチほどのイワナを釣る事が出来ましたが、写真を撮り忘れました[あせあせ(飛び散る汗)]
 1時間30分程釣り上って行ったのですが、それ以上の釣果は望めず、魚止めの堰堤の所で小雨が降り始めたので、撤収[小雨]
 車まで戻るころには雨もほぼ止んでいたため、沢を変えるべく車を走らせ、目的の沢に着いたと同時に雨が降り始めたと思ったらゲリラ雷雨で前も見えないほど[雨]
 そのまま撤収し違う川へ向かいました。
 その川は夜中の雨の影響で水量が多かったのですが水質もクリアで言う事無し[手(チョキ)]
 伴ちゃんと交互に釣り上って行くと外道が釣れる釣れる[わーい(嬉しい顔)]
 外道だけで10匹は釣れたんじゃないかな(汗)
 それ以外には5センチから10センチの放流されたばかりのアマゴがこれまた釣れまくりで、これはこれで面白かった(笑)
 それでも、針に乗せれなかったけれどポイントポイントではアマゴと思われる魚影が毛バリめがけてアタックしてくれました[exclamation]
P1010396 (640x480).jpg

 その中で何とか針に乗せることの出来た良型のアマゴ[exclamation]
P1010398 (640x480).jpg

 そのサイズ26センチ[exclamation×2]
 出るであろうと思ったポイントから毛バリにアタックしてくれました[わーい(嬉しい顔)]
 さすがにこれだけあると、魚との駆け引きも楽しめますが、それよりも危うく足を滑らせて転ばないようにするのがさきで、危うく魚を逃がすところでした(笑)
 今回は数が釣れませんでしたがBIG1が出たので大満足の釣行でした[ハートたち(複数ハート)]

テンカラ釣行 [釣り]

 7月23日(火)
 前回師匠と伴ちゃんの3人で長野方面へテンカラ遠征に行ってから、忙しくて釣りに行く事が出来ず、何とか時間を作り21日の日曜日に師匠と2人でまたまた長野方面へ行って来ました[車(セダン)]
 さすがに日中の気温が高くなって釣りにくい状況となりつつあるので、今回は朝早くに出発しようと言う事で午前4時に師匠の車で自宅を出発[家]
 国道は早朝の為か車は少なく快適に走行[手(チョキ)]
 途中のコンビニでいつものようにおにぎりとカップラーメンを購入し、川へ向かいます。
 今回の川はリベンジと言う事で前回と同じ川に入る事としました[サーチ(調べる)]
 K川に到着したのが5時20分頃で、すぐに仕度をして入渓[グッド(上向き矢印)]
 水の量も天気も言う事無しで最初の1匹目を狙います。
 しかし、標高の高い場所での早朝の釣りは寒いし冷たいしでしばらくは魚も無反応で、我慢の釣りが続きました。
P1010382 (640x480).jpgP1010383 (640x480).jpg

 でも、日が昇り暖かくなり始めると魚が上を向き始めハッチしている虫たちにライズを始めたので、ようやく2匹のイワナをゲット[手(チョキ)]
 その後、場所を移動し釣り上るも先行者なのか、腕が悪いのかまったく釣れず、11時頃お腹が空いたため早昼決定[レストラン]
 いつものようにお湯を沸かしカップラーメンとおにぎりでおなかを満たします[わーい(嬉しい顔)]
 釣りに来ているのは、これが楽しくてきているのもあるかもしれません(笑)
 昼食後にコーヒーを飲むのも格別に美味しいですよ[喫茶店]
 さて、お腹もふくれたので、次は師匠のとっておきの場所を教えてもらい入渓。
 今回は魚の写真は撮ったのに、川の写真をいっさい撮っておりませんでした(涙)
 川幅は3mあるかないかの小さな川で、深みはところどころの堰堤くらいで、師匠曰く「深いと思える所は丁寧に攻めていけ」との事だったので、目につく深いところを丁寧に投げていくと・・・
P1010385 (640x480).jpgP1010386 (640x480).jpgP1010387 (640x480).jpgP1010388 (640x480).jpgP1010389 (640x480).jpgP1010390 (640x480).jpgP1010391 (640x480).jpg

 1時間30分ほどで7匹のイワナが釣れました[るんるん]
 ひさびさに釣りに来てこれだけ釣れれば言う事無しですが、実を言うと本命が釣れなかったのが悔しくてなりません[たらーっ(汗)]
 何度かアマゴと思われるアタリがあったのですが、まったく針に乗せることが出来ませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
 師匠、伴ちゃん、また行きましょうね[exclamation×2]
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。